1. HOME
  2. 国語
  3. 百人一首(かるた)の遊び方
  4. かるたの札の説明

百人一首(かるた)の遊び方

かるたの札の説明

「かるたの札は,全部で200枚あるの。
読み札100枚と,取り札が100枚ね。」

取り札(字札)には, 下の句だけが書かれています。 取り札の和歌は,全部 ひらがなで書かれています。 だく点はありません。 たとえば,読み札の 「わがみよに」は,取り札では 「わかみよに」となります。 読み札(絵札)には, 和歌の上の句と下の句が 両方書かれています。 ピンクで囲まれた部分が 下の句です。 読む時は,上の句を読んだ後に 続けて下の句を2度 くり返します。