ネズ
ネズ
(ムロノキ)
ひのき科 ビャクシン属
学名 Juniperus rigida Sieb. et Zucc.

和歌 吾妹子(わぎもこ)が見し(とも)の浦のむろの木常世(とこよ)にあれど見し人そなき
巻第 3 - 446
現代語訳 わたしの妻が,行く時に見た鞆の浦のねずの木は,今もまたこれからもここにあるが,これを見た妻はいないことだよ。
歌人 大伴旅人(おおとものたびと)
歌の背景 730年冬12月,京にもどる時によんだ歌
プロフィール
分布:岩手より南側の本州,四国,九州
開花時期:4月
日当たりのよいやせた土地に生える常緑樹。木の高さはまちまちだが大きいもので10mぐらい。葉は固くとがっているのでネズミのとおる道に置いて,ネズミを葉で刺して駆除するために用いられた,そのためネズミサシの別名を持つ。

戻る