第4章 物質の変化と平衡

熱の出入りのある物理変化

熱の出入りのある物理変化 【先頭へ】

ジエチルエーテルの蒸発熱

ジエチルエーテルは蒸発しやすい。密閉した容器の中にジエチルエーテルを入れ,アスピレーターで容器中の圧力を下げると,ジエチルエーテルがどんどん蒸発していく。 ジエチルエーテルが蒸発するときに,まわりから蒸発熱を奪っていくため,容器の温度は下がっていく。容器の下に敷いた板との間にあった水が,低温のために凍り,容器が板にはりつく。

溶解熱

硝酸アンモニウムが水に溶けるとき熱を吸収する。その熱化学方程式は次の通り。

NH4NO3(固)+aq=NH4NO3aq−25.7kJ

水でぬれた板の上にビーカーをのせて,そのビーカーの中で,硝酸アンモニウムを水に溶かすと熱を吸収して温度が下がり,ビーカーと板の間の水が凍って,ビーカーが板にはりつく。