「生物図表プラス」カテゴリーアーカイブ

2019年ノーベル生理学・医学賞「低酸素応答」

2019年ノーベル生理学・医学賞は,「細胞がどのようにして酸素濃度を感知し,それに応答するかというしくみの発見」の功績で,ウィリアム・ケーリン,グレッグ・セメンザ,ピーター・ラトクリフ(注1)に贈られることが決まりました。

低酸素応答とは


高山などの酸素濃度の低い環境に長くいると,からだがその環境に慣れてきます。からだのこの変化を低酸素応答と言います。

続きを読む 2019年ノーベル生理学・医学賞「低酸素応答」

がんと生物学

がんとは

現在,がんは日本人の死因のトップで,およそ3人に1人が がん で死亡している。がん細胞は,自分自身の細胞が変化したもので,次のような特徴をもつ。

  1. 無秩序に増殖する。
  2. 周囲にしんじゅんする。
  3. 他の組織に転移する。

続きを読む がんと生物学