進化しすぎた脳

9784255002736池谷裕二著
朝日出版社

2004年発行

副題は,”中高生と語る[大脳生理学]の最前線”。脳の研究者である著者と中高生の,脳をテーマにした対話を本にしたもの。「ネズミを操る実験」「脳の損傷により性格が変わった人」,脳のしくみに関わる一見不思議な実験・現象を元に,記憶のしくみや心・意識の正体について語られていく。