がんというミステリー

978416660447X

宮田親平著
文藝春秋(文春新書)

2005年発行

がんは多くのなぞをもつ病気だった。なぜ増殖を続けるのか,なぜ浸潤し転移するのか。100年以上のがん解明の歴史を,さまざまなエピソードとともに紹介する。

がんの研究には,細胞周期,遺伝子の働き,免疫のしくみなどが深くかかわる。これらのなぞ解きをミステリーに仕立てた。