1. HOME

英語

<ワーク別冊> 『コミュニケーションにつながる語順ドリル』

☆対話型で「使う場面」が理解できる!
使いながら覚える,新しいタイプの文法ドリル
  • 『Smile English』『めきめきEnglish』に無料で付きます。
  • B5判32ページ。2色刷
  • 1パート1ページ構成(原則)

「対話ドリル」の特徴

  1. 冒頭に文法を使う場面(イラスト)があります。これで,文法の使い方がイメージしやすくなります。
  2. 設問はすべて,実際にありそうな身近な場面対話形式です。
  3. 設問形式は3種類。段階的に練習します。
  • 親しみやすいキャラクターと吹き出しを使い,取り組みやすい紙面にしました。
  • そのキャラクターならではの台詞もあり,完成した対話を読むだけでも楽しめます。
  • 1年前半は,無理のない1パート3問構成(1単元で2ページ)です。

対話形式で「場面」を考えながら練習すれば,
イメージを伴うので記憶にも残りやすくなります。
英文を「文脈」でとらえることが,使える英語を身につける
第一歩です。