中学国語便覧
鑑賞文・批評文 サポートページ

※2018年以降印刷の書籍(表紙の書名上に「改訂版」との表記がある書籍)をお使いの方にご活用いただけるページです。

鑑賞文 (本誌 p.300)

①自分の作品を紹介しよう

自分が制作した作品の説明、そして友だちの作品を鑑賞するときのポイント。どんな構成で、何を伝えたらよいかをまとめました。美術の授業場面で活用できます。

②音楽の鑑賞文を書こう

鑑賞した音楽のよさを伝える文章の構成とポイント。
本誌(p300)の「作品を鑑賞する観点―音楽の観点」と合わせて学習できます。

批評文 (本誌 p.301)

①文章や芸術作品の批評

日常的な国語授業で活用できる、文章の批評文。小説・評論文のそれぞれについて、観点の例と実例を詳しく示しました。

②社会問題や現象の批評

批評文のテーマとして最も事例の多い「社会問題」。身のまわりのもの(日用品)や学校行事などにも応用できます。