作家名
(生没年)
ひとこと紹介 代表作
志賀直哉
(
しがなおや
)

(1883〜1971)
小説の神様といわれた簡潔な描写,短編の名手 城の崎
(
きのさき)
にて
暗夜行路
(
あんやこうろ)
菅原克巳(すがわらかつみ)
(1911〜)
強固な生活思想に裏打ちされた詩をつくりだした社会派詩人
日の底
土井晩翠
(
どい(つちい)ばんすい)

 (1871〜1952)
漢詩文の影響を受けた勇壮で悲壮な調べの男性的な詩 天地有情
(
てんちうじょう)

暁鐘
(
ぎょうしょう)
梅原猛
(
うめはらたけし)

(1925〜)
哲学者・評論家。西洋哲学や宗教,歴史学などの研究を基盤に「梅原日本学」を構築
隠された十字架
水底(みなぞこ)の歌
本川達雄
(
もとかわたつお)

(1948〜)
理学部教授。科学的事実と推論を書き分け,ユーモラスにわかりやすい評論活動を展開 ゾウの時間ネズミの時間
サンゴ礁の生物たち