2.ガラパゴスの動物

  2.1  ガラパゴスの動物の概要

  2.2  は虫類

  2.3  鳥類

  2.4  哺乳類

  2.5  その他の動物


  目次に戻る




2.1  ガラパゴスの動物の概要

 ガラパゴス諸島には、世界中でガラパゴス諸島でしか見ることができない固有種が数多く生息している。このことは、何らかの方法で大陸から移住したそれぞれの生物の祖先が、隔離された島々で、独自に進化していったことを示している。
 ゾウガメの甲らの形のように、同じような動物でも島によって種レベルや亜種レベルで異なっている例も数多く知られている。これらは、それぞれの島で独自の進化が起こったことによるものであろう。
 陸生の哺乳類としてネズミなどの小型のものしか生息していないことも特徴的である。大陸から離れているため大型の陸生哺乳類が渡ってこれないこと、哺乳類にとって過酷な島の環境が彼らの生息を許さないなどの理由が考えられるが、このことは、ゾウガメやイグアナなどのは虫類が数多く生き残っていることと関係が深い。しかし、現在では人間が持ち込んだヤギやイヌなどの陸生の哺乳類が増加して、イグアナやゾウガメなどのは虫類ばかりでなく、植物生態系にも破壊的な影響を与えていることは確かである。


2.2  は虫類 Reptiles

 ガラパゴス諸島で最も特徴的で有名な動物群はなんといってもは虫類であろう。他に類を見ない大型の陸亀ガラパゴスゾウガメや、「恐竜の子孫」というのにふさわしいウミイグアナなど、ガラパゴス諸島を代表する動物が数多く生息している。

2.2.1 ゾウガメ Giant tortoise

 学名:Geochelone elephantropus

 ガラパゴス諸島の「ガラパゴ galapago」は、スペイン語で「カメ」の意である。チャールズ・ダーウィンがこの地を訪れたときに、この巨大なカメを見て非常に驚いたことが記されている。


ドーム型の甲らをもつゾウガメ
 (サンタクルス島)学名:G.e.porteri

 サンタクルス島のダーウィン研究所で飼育されているもの
 


くら型の甲らをもつゾウガメ
 (エスパニョラ島)学名:G.e.hoodensis
 サンタクルス島のダーウィン研究所で飼育されているもの。  写真左上側の松の木のように見えるのは、ウチワサボテンの幹である。  



 ゾウガメの肉は美味とされ、かつては多数生息していたが、大量に捕獲され、現在は生息数が非常に減少している。
 現在、一般的にはガラパゴスゾウガメは14の亜種に分類されている。次に、ゾウガメが生息しているか、かつて生息していた島と亜種の対応表を示す。

ゾウガメの生息する(していた)島とゾウガメの14亜種の対応表
島の名称ゾウガメの亜種名備考
サンタクルス島G. e. porteri
イザベラ島G. e. beckiウォルフ火山周辺 くら型
  〃  G. e. guntheriシェラ・ネグラ火山周辺
  〃  G. e. microphyesダーウィン火山周辺
  〃  G. e. vandenburghiアルセド火山周辺
  〃  G. e. vicinaセロ・アスル火山周辺
フェルナンディナ島G. e. phantasticaくら型 一匹のみ採集
サンチャゴ島G. e. darwinii少数生存
サンクリストバル島G. e. chathamensis少数生存
フロレアナ島G. e. elephantopus絶滅
エスパニョラ島G. e. hoodensisくら型 少数生存
ラビダ島G. e. wallacei絶滅 存在が疑問視?
ピンソン島G. e. ephippium
ピンタ島G. e. abingdoniくら型 一匹のみ生存



ゾウガメの顔
 サンタクルス島のダーウィン研究所で



2.2.2 イグアナ Iguana

  ガラパゴス諸島には、海藻などを食べ海岸に生息するウミイグアナとサボテンや草などを食べる陸生のリクイグアナが生息している。

 ウミイグアナ Marine iguana

 ウミイグアナ(学名 Amblyrhynchus cristatus)は、ガラパゴスの固有種でいろいろな島の海岸で見ることができる。ダーウィンが訪れたとき、彼はウミイグアナをロープで縛り重石をくくりつけて海中に沈め、ウミイグアナが海水中でどのぐらい長く潜っていられるかを調べたことが記されている。


ウミイグアナ
 (フード島)フード島のウミイグアナは体色が赤っぽいのが特徴である。


  リクイグアナ Galapagos land iguana

 ウミイグアナとは別に、陸生で海に潜ることはないリクイグアナもいる。黒っぽいウミイグアナと違い、頭の部分が黄色なのですぐに見分けることができる。 


リクイグアナ
 (サウスプラザ島)


 リクイグアナは2種に分類されている。いくつかの島に分布しているのは Conolophus subcristatusで、別の1種 C. pallidusはサンタフェ島のみでみられる。
リクイグアナの生息地
生息地リクイグアナの種備考
イザベラ島 C. subcristatus
サンタクルス島 C. subcristatus
フェルナンディナ島 C. subcristatus
サンチャゴ島 C. subcristatus 絶滅
バルトラ島 C. subcristatus 絶滅
セイモア島 C. subcristatus 移入による
サンタフェ島 C. pallidus


2.2.3 ヨウガントカゲ  Lava lizard

  島を歩いているとヨウガントカゲによく出会う。イグアナのように大きくはないが、それでも大きいものは30cmを越えるものがある。


ヨウガントカゲ




ヨウガントカゲの学名と生息地対応表
学名生息地
Tropidurus grayiフロレアナ島
T. bivittatusサンクリストバル島
T. pacificusピンタ島
T. habelliiマルチェナ島
T. delanonisエスパニョラ島
T. albemarlensisイザベラ島、サンタクルス島、フェルナンディナ島、サンチャゴ島、バルトラ島、サンタフェ島、ラビダ島、セイモア島、ダフネ島、
T. duncanensisピンソン島



2.2.4 その他の爬虫類 Other Reptiles

 ゾウガメ、イグアナ、ヨウガントカゲ以外の爬虫類には、3種のヘビ(Galapagos snake)、7種のヤモリ(Gecko)が知られている。また、ウミガメ(Pacific green sea turtle)が海岸に産卵のためにやって来る。

ガラパゴスヘビ、ヤモリ、ウミガメの学名と生息地対応表
名称学名生息地
ガラパゴスヘビDromicus sleviniイザベラ島、サンタクルス島、フェルナンディナ島、サンチャゴ島、バルトラ島、ピンソン島、ラビダ島、セイモア島
  〃  D. dorsalisイザベラ島、サンタクルス島、フェルナンディナ島、サンチャゴ島、バルトラ島、サンタフェ島、ラビダ島、セイモア島
  〃  D. biserialisサンクリストバル島、エスパニョラ島、フロレアナ島(?)
ヤモリPhyllodactylus leeiサンクリストバル島
 〃 P. tuberculosisサンクリストバル島
 〃 P. gilbertiウォルフ島
 〃 P. barringtonensisサンタフェ島
 〃 P. galapagoensisイザベラ島、サンタクルス島、サンチャゴ島、ダフネ島
 〃 P. bauriフロレアナ島、エスパニョラ島
 〃 Gonatodes collariサンクリストバル島、移入種
ウミガメChelonia mydas agassisi各島の海岸で産卵



2.3 鳥類 Birds 現在作成中

 ガラパゴスで爬虫類のほかに目立つ生物は鳥類である。ガラパゴスの鳥類の多くは人を恐れず近づいても逃げないことも、鳥類が目立つように感じる一因かもしれない。実際に、ガラパゴスには数多くの鳥類が生息している。これらの中にはガラパゴスの固有種も多く含まれる。また、これらは海鳥(Seabirds)、沿岸の鳥(Coastal Birds)、陸鳥(Land Birds)に分けることができる。

ガラパゴスの鳥類の一覧表
名称英名学名
海鳥Seabirds
○アカハシネッタイチョウ Red-billed tropic bird Phaeton aethereus
◎ガラパゴスペンギンGalapagos penguinSpheniscus mendiculus
◎ガラパゴスアホウドリWaved albatrossDiomedea irrorata
○カッショクペリカン Brown pelican Pelicanus occidentalis
○アオアシカツオドリBlue-footed boobySula nebouxii
○マスクカツオドリ Masked booby Sula dactylatra
○アカアシカツオドリRed-footed boobySula sula
●ガラパゴスコバネウFlightless cormorantNannopterun harrisi
○グンカンドリMagnificent frigate birdFregate magnificens
○オオグカンドリGreat frigate birdFregate minor
◎アカメカモメSwallow-tailed gullGreagus furcatus
◎ヨウガンカモメLava gullLarus fuliginosus
沿岸の鳥Coastal Birds
○ガラパゴスオオアオサギ
◎ガラパゴスササゴイLava heronButorides sundevalli
○ガラパゴスシラガゴイYellow-crowned night heronNyctanassa violaceus
 フラミンゴFlamingoPhoenicopterus ruber
○ガラパゴスミヤコドリGalapagos oystercatcherHeamatopus palliatus
陸鳥Land Birds 
◎ガラパゴスノスリGalapagos hawkButero galapagoensis
◎アオメバト Galapagos dove Zenaida galapagoensis
○シュイロタイランチョウVermilion flycatcherPyrocephalus rubinus
●ガラパゴスマネシツグミGalapagos mocking bird Nesomimus spp.
●ダーウィンフィンチDarwin finch
 キイロムシクイ Yellow warbler Dendroica petechia
  ●固有属  ◎固有種  ○固有亜種

2.3.1 グンカンドリ Frigate bird



グンカンドリ



2.3.2 カツオドリ Booby

アオアシカツオドリ



アオアシカツオドリ



マスクカツオドリ



マスクカツオドリ



アカアシカツオドリ

2.3.3 アホウドリ Albatross



アホウドリ



2.3.4 ガラパゴスペンギン Galapagos penguin

2.3.5 ガラパゴスコバネウ Flightless cormorant

2.3.6 ダーウィンフィンチ Darwin's finches

2.3.7 アカメカモメ Swallow-tailed gull



アカメカモメ



2.3.8 キイロムシクイ Yellow warbler

2.3.9 マネシツグミ Galapagos  mockingbird 



マネシツグミ



2.3.10 その他の鳥類 Other birds



2.4 哺乳類 Mammals


2.4.1 ガラパゴスアシカ  Galapagos sea lion

 学名:Zalophus calfornianus wollebacki

ガラパゴスアシカ



2.4.2 ガラパゴスオットセイ  Galapagos fur seal

 学名:Arctocephalus galapagoensis

ガラパゴスオットセイ



2.4.3 ガラパゴスコメネズミ  Galapagos rice rat (Galapagos mice)



2.5 その他の動物 Other animals


2.5.1 ムカデ

2.5.2 昆虫