中学歴史リンク集

●奈良

和歌のサイト。特に「訓読万葉集」(くんどくまんようしゅう)は万葉集を読みやすく読み下してくれています。このほか、和歌ゆかりの地を解説した「歌枕(うたまくら)紀行」、歌人から和歌を調べるのに便利な「千人万首」、などのページがあります。
京都の世界遺産を歴史・観光の観点から紹介。京都観光には便利な,お役立ちサイト! また,文化財関連の歴史年表もあります。
お米についての情報がまとめられています。図書室のコーナーのコラムにある,発見!米作りには,日本の米作りの歴史年表があります。
万葉集を,とてもわかりやすく説明しています。イラストや写真が豊富なので,具体的にイメージをつかむことができます。万葉集に出てくる歌が,巻別・テーマ別に分かれていて見やすいだけでなく,当時の生活や考え方までをもうかがうことができます。
信濃(しなの=長野県)国分寺をバーチャルに体験できます。
飛鳥の遺跡の地図です。全体図の一部分をクリックするとその部分の拡大地図を見られます。拡大地図内の遺跡の多くは、それを説明したページにリンクが貼られています。
今も飛鳥時代の面影(おもかげ)が残る明日香村のホームページです。観光情報だけでなく,文化や歴史についても知ることができます。
岐阜県内の遺跡を、市町村や遺跡の種類から検索(けんさく)することができます。
岐阜県内の文化財を、その種類などから検索できます。写真が大きくてわかりやすいですよ。
日本だけでなく世界各国の珍しい貨幣の写真が多数載っています。貨幣の説明と,日本の貨幣の歴史の記述もあります。また,東海道五十三次の版画を各地域ごとに見ることができます。
各国に造られた国分寺(こくぶんじ)の塔のなかに納められた教典です。紫色(現在とは違う昔の紫色)の紙に金色の字で書かれています。
長野県内の文化財情報を検索(けんさく)できます。
データベース選択画面を選んで表示されるページの,図像をさぐるのなかにあります。全国の荘園に関する絵図を調べることができます。古代や中世の人々の地形の表し方や範囲の示し方,建物や木々の描写などを具体的に見ることができます。
東大寺の歴史について,くわしい説明があります。建築物や仏像,絵画,工芸品などの写真も見ることができます。
蘇我馬子(そがのうまこ)の建てた寺、飛鳥寺(あすかでら)の情報を紹介。遺跡のようすや飛鳥大仏などの文化財を、多くの写真を使用して解説しています。なお、飛鳥寺は法興寺(ほうこうじ)・元興寺(がんごうじ)ともよばれました。
富山県埋蔵文化財センター所蔵の出土品を写真でみることができます。市町村名・遺跡名・種類・時代で検索ができ,便利です。
「キッズ平城遷都1300年」のなかのコーナー。「キッズ平城遷都1300年」のなかにはほかにも, 2010年に向けての記念事業や奈良時代の紹介,平城京のクイズやパズルもあります。
歴史の名場面や建造物が写真や動画で見ることができます。
豊富な写真を使って,太宰府(だざいふ,福岡県)周辺の遺跡を案内してくれます。
常設展のコーナーでは,倭の五王や,仁徳陵古墳を中心に,多くの写真を載せて紹介しています。
遣唐使に関する史料・資料が紹介されています。「遣唐使の苦難」の史料には渡航の危険がよく示されています。この他、有名な菅原道真(すがわらのみちざね)の遣唐使廃止建議と歴代遣唐使の一覧も掲載(けいさい)されています。
蘇我入鹿(そがのいるか)のいとこ蘇我倉山田石川麻呂(そがのくらやまだのいしかわまろ)が建て始めた寺,山田寺を紹介するページです。遺跡のようすや,白凰(はくほう)文化の代表作の1つ山田寺仏頭(ぶっとう)などの文化財について,多くの画像とともにわかりやすく説明しています。
東京国立博物館が所蔵する,明治時代撮影の正倉院(しょうそういん)宝物(琵琶〈びわ〉・琴〈こと〉・碁盤〈ごばん〉)の写真です。
藤原京の時代、官寺の筆頭とされた大寺院、大官大寺の情報を紹介。大官大寺金堂跡や金堂跡からみつかった隅木(すみき)金具の文様の復元写真があります。
鎮護(ちんご)国家に燃える聖武(しょうむ)天皇の詔(みことのり)。原文・訳・解説があります。用語の説明もあり、わかりやすいページです。
飛鳥時代の彫刻の特徴を簡潔に説明してあります。写真は白黒ですが,拡大するとはっきりと見えます。
貧窮問答歌(ひんきゅうもんどうか)の原文と現代語訳がのっています。
飛鳥時代末の最高の絵画、法隆寺金堂壁画(ほうりゅうじこんどうへきが)の写真です。1959年の失火によりそこなわれたこの壁画について、実際に撮影された写真だけでなく、精細な再現図があるのがポイントです。約1300年前の絵画のこまやかさに驚かされます。
宇宙の誕生から現在までの歴史が年表になっています。特定の国や年代から検索して使うこともできます。
和同開珎には銀銭と銅銭があり、銀銭が先に作られました。このページには和同開珎の銀銭の写真と説明があります。
東大寺(奈良県)の重要な行事である「お水取り」のための松明(たいまつ)の寄進を,750年以上続ける三重県名張(なばり)市のページです。「お水取り」や,たいまつの説明をイラストや写真,地図を使って,わかりやすく説明しています。
藤原鎌足をまつる神社。藤原氏に関係する名字の一覧を載せています。あなたも鎌足の子孫かも。