中学歴史リンク集

●平安

和歌のサイト。特に「訓読万葉集」(くんどくまんようしゅう)は万葉集を読みやすく読み下してくれています。このほか、和歌ゆかりの地を解説した「歌枕(うたまくら)紀行」、歌人から和歌を調べるのに便利な「千人万首」、などのページがあります。
京都の世界遺産を歴史・観光の観点から紹介。京都観光には便利な,お役立ちサイト! また,文化財関連の歴史年表もあります。
お米についての情報がまとめられています。図書室のコーナーのコラムにある,発見!米作りには,日本の米作りの歴史年表があります。
荘園の成立と武士の登場について、くわしく説明されています。内容はかなり高度ですが模式図があってわかりやすくなっています。まずは「もっとかんたんページ」から読んでみるのがよいと思います。なお、武士のおこりについては、最近ではこのページの考え方(「在地領主」論)の他に、「職能集団」説があります。
高野山に伝わる貴重な文化財を見ることができます。「仏に関する基礎知識」ではいろいろな仏についてくわしい解説があります。
平安京跡や京都の歴史,京都にある天皇陵などを紹介しています。多くの写真や図を使っているので,とてもわかりやすいです。「平家物語」のコーナーもあります。
岐阜県内の遺跡を、市町村や遺跡の種類から検索(けんさく)することができます。
岐阜県内の文化財を、その種類などから検索できます。写真が大きくてわかりやすいですよ。
京都市内を歩いていて、ここかしこに立っている石碑・記念碑を目にしたことがありませんか?そんな京都市内の石碑・記念碑を紹介するサイトです。
日本だけでなく世界各国の珍しい貨幣の写真が多数載っています。貨幣の説明と,日本の貨幣の歴史の記述もあります。また,東海道五十三次の版画を各地域ごとに見ることができます。
長野県内の文化財情報を検索(けんさく)できます。
加茂遺跡など,石川県の遺跡の説明があります。れきし体験ガイドのコーナーでは,古代の機織り(はたおり)や,土器のつくり方を紹介しています。
太宰府天満宮といえば菅原道真です。道真にちなんだ伝説や言い伝えは,「おもしろストーリー」のコーナーで知ることができます。
データベース選択画面を選んで表示されるページの,図像をさぐるのなかにあります。全国の荘園に関する絵図を調べることができます。古代や中世の人々の地形の表し方や範囲の示し方,建物や木々の描写などを具体的に見ることができます。
延暦寺や最澄(伝教大師)についての説明だけでなく,お経の読み方なども知ることができます。
富山県埋蔵文化財センター所蔵の出土品を写真でみることができます。市町村名・遺跡名・種類・時代で検索ができ,便利です。
歴史の名場面や建造物が写真や動画で見ることができます。
遣唐使に関する史料・資料が紹介されています。「遣唐使の苦難」の史料には渡航の危険がよく示されています。この他、有名な菅原道真(すがわらのみちざね)の遣唐使廃止建議と歴代遣唐使の一覧も掲載(けいさい)されています。
世界文化遺産・厳島神社の由来や建築様式を紹介。
奥州藤原氏(おうしゅうふじわらし)の都、平泉(ひらいずみ,岩手県)の歴史やその文化遺産について、写真付きで解説してあります。
今昔物語集の古い写本の写真と、その読み方を記したテキストを見ることができます。なお、この写真の今昔物語集は「国宝」です!
大工道具の歴史年表や,大工道具の説明などを具体的に知ることができます。
宇宙の誕生から現在までの歴史が年表になっています。特定の国や年代から検索して使うこともできます。
石川県内の原始〜近世の史跡を、写真と簡単な解説で見ることができます。
京都の社寺・名所、美術館・博物館・工芸館を検索(けんさく)して調べることができます。社寺・名所などの簡単な説明や、地図上の位置を知るのに便利です。
平治の乱に題材をとった軍記物語『平治物語』を、テキストと古写本の写真を対照しながら読むことができます。
保元(ほうげん)の乱に題材をとった軍記物語『保元物語』を、テキストと古写本の写真を対照して読むことができます。
日本では平安時代に漢字をもとにひらがなが作られましたが、同じように中国周辺部の遊牧民族も、漢字の影響下で独自の文字を作りました。その中のひとつ「契丹文字(きったんもじ)」についてくわしく解説してあります。
室町時代に始まる「古今伝授(こきんでんじゅ)」について説明しています。古今とは,平安時代に編纂された古今和歌集のことです。
源氏物語絵巻の写真を見ることができます。
富山県の歴史と伝説がまとめられています。越中万葉,立山信仰,倶利伽羅合戦,昆布ロードなどの富山県内の歴史の舞台についても知ることができます。