中学歴史リンク集

●江戸

鉄や製鉄技術の歴史を,くわしく紹介しています。写真が多いので,具体的に知ることができます。
京都の世界遺産を歴史・観光の観点から紹介。京都観光には便利な,お役立ちサイト! また,文化財関連の歴史年表もあります。
お米についての情報がまとめられています。図書室のコーナーのコラムにある,発見!米作りには,日本の米作りの歴史年表があります。
天下分け目の関ヶ原の戦いの様子を描いた屏風の写真が集められています。アップも出来るので,描かれているものをよく見ることができます。
屏風の細かい部分まで見ることができます。江戸城を囲む市街地とその近郊の景観,またそこに生活する人々や,江戸を行き交う人々のようすもよくわかります。
戦国時代の合戦から生活,文化までと,情報が豊富です。武将大全では,多くの武将を検索でき,戦国折り紙などを楽しむことのできるコーナーもあります。
中山道(なかせんどう、中仙道とも)についての充実したページです。中山道の歴史、宿場データ、一里塚リスト、当時のようすを再現したバーチャル中山道、3D中山道などがあります。参考文献リストも役立ちます。
徳川家康の一生とその一族について見やすくまとめられたページです。徳川となる以前の松平氏についても書かれています。
世界遺産に登録された姫路城についてのページです。姫路城の歴史や歴代の城主,伝説などが解説されています。
八丁堀の歴史やゆかりの人物を紹介しています。時代劇もわかりやすく見られるようになるかも!?
伊能忠敬の記念館を紹介したページですが,伊能忠敬の生涯などもまとめられています。
江戸時代中期の儒学者の雨森芳洲と朝鮮通信使について解説しています。
葛飾北斎(かつしかほくさい)の代表作を鮮明な写真で見ることができます。
岐阜県内の遺跡を、市町村や遺跡の種類から検索(けんさく)することができます。
岐阜県内の文化財を、その種類などから検索できます。写真が大きくてわかりやすいですよ。
錦絵(浮世絵)の誕生から発達の歴史の解説や,名作を数多く紹介。画像も見られます。錦絵ページへのリンク集もあります。
御成敗式目の写真をみることができます。御成敗式目は,江戸時代には教科書としても使われました。
江戸時代の諸藩の城や,藩主などについて知ることができます。
江戸時代の諸大名家について、歴代当主の名や格式など、基本的な情報を知ることができます。皆さんの住んでいる地域にはどんな藩があったのでしょう。
龍馬(竜馬)をより知ることができる坂本龍馬記念館のページ。龍馬に関する写真や解説を見ることができます。
明治時代に渋沢栄一と伊藤博文が,江戸幕府最後の将軍,徳川慶喜(とくがわよしのぶ)について,語ったエピソードが掲載されています。
日本だけでなく世界各国の珍しい貨幣の写真が多数載っています。貨幣の説明と,日本の貨幣の歴史の記述もあります。また,東海道五十三次の版画を各地域ごとに見ることができます。
首里城や琉球王国についての写真と解説を見ることができます。沖縄戦で消失する前の首里城の写真もあります。
江戸時代に名古屋に創業した松坂屋。その時々の有名人との関わり合いを軸に,松坂屋の歴史を紹介しています。浮世絵の中の店舗のようすや,当時のチラシの写真などもあります。
長野県内の文化財情報を検索(けんさく)できます。
日米修好通商条約によって開港された神戸居留地(きょりゅうち)の写真です。開港後間もないころに撮影されたと考えられています。東京国立博物館の所蔵です。
姫路城の各部分を順をおって見ていくことができます。姫路城の観光のコーナーでは,城の歴史についてまとめられている他、石垣の刻印探しなどの調査報告もあります。
江戸時代から明治時代にかけての,浮世絵を見ることができます。歌川広重のものもあります。明治時代のものには,西南戦争や日清戦争をえがいたものなどがあります。
加茂遺跡など,石川県の遺跡の説明があります。れきし体験ガイドのコーナーでは,古代の機織り(はたおり)や,土器のつくり方を紹介しています。
大塩平八郎と乱についての,いろいろな史資料が公開されています。大塩の乱を詳しく調べることができます。
質問形式で,大名行列や参勤交代についての説明があります。OKボタンをクリックすると,大名行列の拡大写真も見ることができます。
出島の内部を撮影しためずらしい写真です。道のゆるやかな曲線から扇(おうぎ)形に作られた島のようすがうかがえます。また、町並みも西洋風です。東京国立博物館が所蔵する写真です。
踏絵(ふみえ)の写真です。よく見ると,何がかいてあるかわかります。東京国立博物館の所蔵です。
日本風景の今昔を地域・時代・コンテンツの中から選び,絵で見て比較できるページです。
江戸時代、海運の主役として活躍(かつやく)した菱垣廻船(ひがきかいせん)を復元し、実際に航海実験をしようというサイト。菱垣廻船の構造などが説明されています。
俵屋宗達の代表作である「風神雷神図屏風」を部分拡大で見ることができます。
奇兵隊を結成した高杉晋作の年表や,関連する史跡などが紹介されています。
体験博物館千葉県立房総(ぼうそう)のむら常設展示の説明のページ。江戸時代の房総の農村と町場の家々や風景がまとまって復元されており、当時のようすを知ることができます。
幕末以来の歴史を記録した約22万の写真・図表の検索と閲覧ができます。キーワード検索(けんさく)だけでなく,撮影日での検索もできます。
幕末〜明治の人物の写真がいろいろと見られます。なかには福沢諭吉(ふくざわゆきち)など後に有名になる人の若いころの写真もあります。また、当時の日本の風俗を知ることのできる写真もあります。
有田焼Q&Aのなかの,「なに?なぜ?ありたやき」では,アニメーションで有田焼の歴史を紹介しています。
琉球(沖縄)の紅型(びんがた)・芭蕉布(ばしょうふ)、アイヌのアットゥシについて、鮮明な写真を使って解説してあります。南北に長い日本列島は、文化の上でも差異があったことがわかります。
ペリーを初めとするアメリカ使節の接待所兼幕府との交渉場所にもなった了仙寺。黒船にまつわる所蔵の品々や,ジャスミン寺としても有名な了仙寺のようすがわかります。
歴史の名場面や建造物が写真や動画で見ることができます。
城に関するHPを紹介するリンク集です。城の特徴別の一覧表もあります。
坂本龍馬の生涯を,わかりやすく説明しています。
江戸から明治における瓦版と新聞の歴史をはじめ,ニュースがどのように人々に伝えられたかについての説明があります。文章は難しいですが,興味をひく写真が多く掲載されています。
アメリカのサイト。すべて英語ですが,ペリーが日本に来たときの,さし絵入りの当時の英文記事を読むことができます。レッツチャレンジ!
横浜開港資料館のページです。ペリー来航時の絵画や,サスケハナ号などの写真を見ることができます。
水戸の偕楽園(かいらくえん)・金沢の兼六園(けんろくえん)とならび日本三名園に数えられる後楽園(こうらくえん)のページです。
大名行列の全部を見ることができます。絵の人物の役割の説明があるので,どのような順番で行列をつくっていたかがわかります。
江戸時代の日本の国防について論じた本。林子平(はやししへい)著。この本はその後、幕府の政策を批判したものとして弾圧され、版木は没収(ぼっしゅう)、子平自身も蟄居(ちっきょ=自宅での謹慎)を命じられ、失意のうちに亡くなりました。
江戸時代後期の探検・測量(そくりょう)家、間宮林蔵(まみやりんぞう)とその時代をわかりやすく説明したページ。なお、小・中学生向けにインターネット利用の注意がまとめられたページもあり、こちらも便利です。
開港後の横浜を描いた絵です。外国の船が寄港し、発展しつつある横浜のようすがよくわかります。
鎌倉時代以来の有力守護家で、戦国大名としても有名だった島津氏について書かれています。家系、戦国時代の様子などが詳しいです。
新撰(選)組(しんせんぐみ)に関する史跡や,ゆかりの地などが紹介されています。
新撰(選)組(しんせんぐみ)に関係する人物や事件などを,史実にもとづいて説明しています。年表,写真などの紹介や質問コーナーがあります。
大原幽学は農民の教化に力を注ぎ,道徳と経済の調和を説いた人物です。ここではその生涯と記念館の紹介がされています。「きねんかんForKIDS」では質問コーナーなどもあります。
大阪城の歴史や、現在の大阪城について、豊富な写真を使って説明してあります。城に伝わる謎や伝説についても書いてあります。
大工道具の歴史年表や,大工道具の説明などを具体的に知ることができます。
忠臣蔵(ちゅうしんぐら)に題材をとった浮世絵を集めてあります。有名な絵師の作品もたくさんありますよ。
白虎隊の説明がわかりやすく書かれています。ほかに会津の歴史や,観光名所も知ることができます。
宇宙の誕生から現在までの歴史が年表になっています。特定の国や年代から検索して使うこともできます。
平成8年から取り組んでいた出島の復元整備で完成した施設の紹介や、出島の歴史を紹介しています。
外国人向けにつくられたホームページなので,英語の部分が多いのですが,歌舞伎(かぶき)について、わかりやすく解説してあります。特に「KABUKI SOUND」のコーナーでは、歌舞伎で使われる楽器の音を実際に聞くことができます。
石川県内の原始〜近世の史跡を、写真と簡単な解説で見ることができます。
京都の社寺・名所、美術館・博物館・工芸館を検索(けんさく)して調べることができます。社寺・名所などの簡単な説明や、地図上の位置を知るのに便利です。
支那から渡った白磁や青磁の慈母観音像などを,そのままサンタ・マリアとして祀ったのが代表的なものです。
幕末の安政の大地震のようすを、江戸時代の新聞である瓦版(かわらばん)などで説明しています。
伊藤博文の生涯(しょうがい)について、年表風に整理してあります。
伊能忠敬(いのうただたか)の「大日本沿海輿地全図」(だいにほんえんかいよちぜんず、伊能図)のうち,中図を忠実に模写したものです。この写真は各図を並べてあるので、全体のようすがよくわかります。
紀州(きしゅう)徳川家の菩提寺(ぼだいじ)長保寺(ちょうほうじ)。国宝に指定されている本堂など,多くの文化財が紹介されています。
江戸時代初期に描かれた京都の絵図。ここから中世末期頃の京都のようすも読みとることもできます。最大のサイズで表示すると、いろいろな情報が読みとれます。今の地図と比べてみてもおもしろいですよ。
神田祭(かんだまつり)・山王祭(さんのうまつり)で演奏された祭ばやしについてのサイト。祭ばやしの歴史、楽器、構成、練習法などが紹介されています。構成のところではいくつかの節をMIDIで聞くこともできます。江戸っ子の心意気を今に伝えるページです。
坂本龍馬が率いた海援隊を資料や写真で紹介しています。
蒲生氏郷(がもううじさと)の生涯や、ゆかりの地として鶴ヶ城や恵倫寺(父の菩提寺)や興徳寺(氏郷の墓)も紹介されています。
戦国期から近代初頭まで銀を採掘していた石見(いわみ)銀山(島根県)に関するページです。
戊辰(ぼしん)戦争のときに用いられた暗号を紹介しています。
広重風の絵で東海道の旅の様子を描いた松永宝蔵さんの絵を紹介。弥次さんと喜多さんの道中に見立てた楽しいページです。
江戸を代表する祭りのひとつ、日枝(ひえ)神社山王(さんのう)祭を支える奉賛(ほうさん)青年会のページです。祭りのようす、その特色である山王太鼓(だいこ)について紹介されています。
富山県の歴史と伝説がまとめられています。越中万葉,立山信仰,倶利伽羅合戦,昆布ロードなどの富山県内の歴史の舞台についても知ることができます。
若き日の福沢諭吉(ふくざわゆきち)の写真。幕末の遣欧使節団(けんおうしせつだん)「開市開港延期交渉使節団」のメンバーとして渡欧(とおう)した際、パリで記念撮影したときのものです。
利根川(とねがわ)水運で活躍した高瀬舟(たかせぶね)の模型の写真と説明があります。関東北部・東北地方と江戸を結ぶ流通において、利根川の高瀬舟が主力でした。