中学歴史リンク集

●飛鳥

古代の豪族(ごうぞく)、蘇我氏(そがし)について、遺跡や発掘調査の写真などもまじえて、くわしく解説してあります。大化の改新でたおされる悪者イメージもある蘇我氏ですが、このサイトでは発掘の結果、得られた真実から、蘇我氏の「実像」が説明されています。
日本全国の遺跡データを検索(けんさく)できます。地名で検索すれば、みなさんの住んでいる地域にどんな遺跡があるのかすぐにわかります。
飛鳥の遺跡の地図です。全体図の一部分をクリックするとその部分の拡大地図を見られます。拡大地図内の遺跡の多くは、それを説明したページにリンクが貼られています。
飛鳥時代についてまとめた年表です。時代の流れをつかむのに便利なほか、人名や寺社名、宮名にリンクがはってあるので、目次のように使うことができます
今も飛鳥時代の面影(おもかげ)が残る明日香村のホームページです。観光情報だけでなく,文化や歴史についても知ることができます。
岐阜県内の遺跡を、市町村や遺跡の種類から検索(けんさく)することができます。
岐阜県内の文化財を、その種類などから検索できます。写真が大きくてわかりやすいですよ。
憲法十七条の原文と現代語訳がのっています。憲法十七条ってこんなことが書いてあったんですね。
日本だけでなく世界各国の珍しい貨幣の写真が多数載っています。貨幣の説明と,日本の貨幣の歴史の記述もあります。また,東海道五十三次の版画を各地域ごとに見ることができます。
長野県内の文化財情報を検索(けんさく)できます。
蘇我馬子(そがのうまこ)の建てた寺、飛鳥寺(あすかでら)の情報を紹介。遺跡のようすや飛鳥大仏などの文化財を、多くの写真を使用して解説しています。なお、飛鳥寺は法興寺(ほうこうじ)・元興寺(がんごうじ)ともよばれました。
常設展のコーナーでは,倭の五王や,仁徳陵古墳を中心に,多くの写真を載せて紹介しています。
遣唐使に関する史料・資料が紹介されています。「遣唐使の苦難」の史料には渡航の危険がよく示されています。この他、有名な菅原道真(すがわらのみちざね)の遣唐使廃止建議と歴代遣唐使の一覧も掲載(けいさい)されています。
蘇我入鹿(そがのいるか)のいとこ蘇我倉山田石川麻呂(そがのくらやまだのいしかわまろ)が建て始めた寺,山田寺を紹介するページです。遺跡のようすや,白凰(はくほう)文化の代表作の1つ山田寺仏頭(ぶっとう)などの文化財について,多くの画像とともにわかりやすく説明しています。
飛鳥時代に今の鳥取県に建立されたお寺(現在、上淀廃寺(かみよどはいじ)とよばれています)についてのページです。最古級の仏教壁画が発見されたことで有名なこのお寺ですが、出雲(いずも)文化圏からの出土に意義がもたれています。
藤原京の時代、官寺の筆頭とされた大寺院、大官大寺の情報を紹介。大官大寺金堂跡や金堂跡からみつかった隅木(すみき)金具の文様の復元写真があります。
大工道具の歴史年表や,大工道具の説明などを具体的に知ることができます。
中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)が作ったとされる水時計について、くわしく解説しています。
飛鳥時代の彫刻の特徴を簡潔に説明してあります。写真は白黒ですが,拡大するとはっきりと見えます。
飛鳥時代末の最高の絵画、法隆寺金堂壁画(ほうりゅうじこんどうへきが)の写真です。1959年の失火によりそこなわれたこの壁画について、実際に撮影された写真だけでなく、精細な再現図があるのがポイントです。約1300年前の絵画のこまやかさに驚かされます。
宇宙の誕生から現在までの歴史が年表になっています。特定の国や年代から検索して使うこともできます。
藤原鎌足をまつる神社。藤原氏に関係する名字の一覧を載せています。あなたも鎌足の子孫かも。